スリット加工いたします。

フロントbremboスリット仕様
リアJCWキャリパー(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
多いパターンです。

そんななとき(それ以外もOK)にリアローターのスリット+熱処理加工いたします。
スリットを追加することで、ブレーキパッドの表面のクリーンUP化とローターの冷却効果にも貢献します。
また同時に熱処理することにより、鋳鉄の応力の除去と、歪の除去を行うことができ、温度変化に対する、安定したブレーキングに差が出ます。

当然JCWフロントローターのドリルド仕様が嫌な方用に純正プレーンローターを熱+スリット加工なんてのも効果大です。
その他スリット無しの、熱処理も、見た目にはわかりませんが、ドライバーにはわかる大きな差になって、楽しいドライビングが手に入ります。

使用状況に応じた加工方法を選択するのも、ブレーキの性能差に大きく影響します。
どんな使い方がお好みかをお伝えください(@^^)/~~~ 

チェックしてますか

R50系ですが。。。
昨日のロアアームのブッシュのトラブルもありますが、意外に忘れてるベルトテンショナー。
点検してますか?( ..)φメモメモ

COOOPER-Sに関しては特にS/Cを駆動してますから、ブーストの安定にも影響が出ます。


ダンパー部だけが破損してると、とりあえず走行には問題ないですが、不思議な音と、不安定な加速感が発生してるはずです。
パワー直接関係ないですが、レスポンスと安定したトルクの発生には扱いやすさに差が出ます(^v^)

気になる方はお気軽にお申し付けください。
走行距離も増えてきているR50系だけに細かなことが、大切になってきます!!